忍者ブログ

ワキガを美容整形(外科)で完治させる

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017.06.27|コメント(-)トラックバック(-)

ワキガを美容整形(外科)で施術するまえに・・・

ワキガや足のにおいを気にする人にとっては
これからが、嫌な季節となりますね。

だんだん薄着になりノースリーブとかになると
どうしても、いつも以上に神経質に・・・

もちろん、そんな貴女が手を拱いているわけないですから
サプリメントやデオドラントなど試されていることだと思います。


でも、やっぱりにおいが気になる・・・と
言う方は次に・・というか最後の手段として
美容整形(外科)に行って「アポクリン汗腺」から
発するにおいを施術で何とかしてもらおう・・・と
お考えですか?

フェロモンは同族ではない異性を引き付けるためのものですが
そのフェロモンを発する箇所はこのアポクリン汗腺であると
言われています。
(ここの同族とは親戚、血縁関係にあるの意味です)

アポクリン汗腺から発せられる物質のなかにアンモニアとか
脂肪だとかが含まれていて、これが皮膚にいる細菌が分解して
しまうことであの不快臭が発生するというわけです。

ワキガの施術治療はこのアポクリン汗腺を切除するわけです。
つまり、本来フェロモンが出てくるところを無くするわけです。

でも、ご安心を。フェロモンが出てくるところは脇下だけでは
なくて、性器周辺や外耳道などにもありますので・・・



さて、前ふりが長くなってすみません。


私はワキガをこれから美容整形(外科)で処置しようと
しておられる、貴女にブレーキを掛けるつもりは毛頭ありません。
それも、ワキガに悩む貴女の対策の一つとしての判断ですから。

でも、貴女の施術前に試していただきたいものが
あるのです。

それは
クリアネオ」という商品です。

ワキガ、足のにおいの対策のために作られた商品です。
この種類のものは今までに既に発売されていました。
そして効果のあった人もいれば、なかった人も・・・

この「クリアネオ」は
購入した人の91%が定期購入を始めているという商品です。
また、この商品には永久保証制度というのが付いています。

効き目が無くなった・・・と思ったら、その時点で
請求により商品代金を返還します・・と言う制度です。
一番最初に使った時点はもちろん、2年くらい使っているのに
このころ効果が認められなくなったと言えば、その時点で
代金が返還されるのです。

いままで、この手の保証制度は目にしてきましたが
「永久保証制度」というのは初めてお目にかかりました。


したがって、施術を受けようとされていたら、少し先延ばしして
この「クリアネオ」をまず試してみて、もし効果ないよ・・・という
ことであれば、即返金請求すればお金は無駄にはならないですよね。

クリアネオ」を購入した人の9%は効果がなかったのか、
ほかに理由があったのか?定期購入していないですから、
貴女に100%絶対にワキガ・足においが
完璧に防げますとは申しません。

でも、悩める100人の方が購入されて、試されて、91人の人が
効果を認めてリピーターになっている商品って、すごいと
思いませんか?


この「クリアネオ」は先ほど書いた皮膚表面にいる細菌(雑菌)を
殺菌して汗を抑える働きをします。
アンモニアとか脂肪とかを分解するから、不快臭になるのでした。
その分解をする憎い奴をやっつけるわけですね。
 
どうぞ、一度お試しください!!!



  クリアネオの詳細はこちらをご覧ください
   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
クリアネオ





参照サイト >>>アポクリン汗腺の深い意味



PR
2015.04.22|コメント(-)トラックバック(-)

貴女のワキガをチェック

貴女はほんとうにワキガなのでしょうか?

自己判断している場合はもう一度、きちんと確認を。



自分の臭いというのは案外気が付かないモノだそうです。

お恥ずかしい話しながら、私も40代後半のときに

会社の同僚から「お前、最近体臭がきつくなったな」と

言われて、はじめて自分に体臭があるのだ・・・と

分かりました(汗)


24時間自分の周りでしている臭いには気付かないものです。


貴女はどうですか?

女性は自身の臭いに過敏になりすぎて、ほんとうは

ワキガではないのに、ワキガだと思っている人もいると

聞きます。


なので、一度きちんと確認しなおした方がよいと思います。

●耳垢がたいてい湿っている
●家族にワキガの人がいる
●服の脇の部分が黄色のシミができる

この3つに当てはまればワキガを疑った方がよいと
一般的に言われています。
ワキガがどうか、自分で過敏になったり、勝手な判断をしないで
疑っていたら一度、皮膚科できちんと判定してもらいましょう。



ワキガのニオイはアポクリン腺と言う汗腺から出てくる
アンモニアとか脂肪類が皮膚表面にいる雑菌によって
分解されることで異臭がし出す・・のですから
この異臭(ワキガのニオイ)は人さまざまなわけです。

鉛筆のニオイ、ねぎのニオイ、酢のニオイ、納豆のニオイ・・・




次にワキガの度合いですが、軽度から重度まであります。

●軽度のワキガ
 脇を直接、嗅ぐと上記のようなニオイがする。
 一日体を洗わなかったり、汗を多量にかいたときに
 上記のような特有のニオイがする。


●中度のワキガ
 脇に直接鼻を近づけなくても、上記のような特有の
 ニオイを感じる。
 白っぽいシャツの脇が黄ばむ。


●重度のワキガ
 自分の着ていたシャツなどを置いていても離れたところで
 上記のワキガ特有のニオイを感じる。
 


いかがでしょうか?

思い当たる節があれば、アポクリン汗腺の除去施術や
ボトックスという汗腺から発汗を抑える注射を受ける
方法もあります。
貴女のワキガの状態にあった対処方法は必ずありますので
皮膚科などでご相談されてください。

それに、今は効果の高い
ワキガ対策用制汗剤も発売されています。

詳しい内容はこちらをご覧ください。     
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
クリアネオ






.



2015.04.21|Comment(0)トラックバック(-)

ワキガの施術費用と保険適用

ワキガの施術にはいろいろな方法があることは
前回の「ワキガの外科的施術」でご紹介したとおりです。

しかし、貴女のワキガの状態や施術方法によっては
保険適用範囲であったり、なかったりで費用も大きく
異なってきます。

正直、保険が適用にならない場合(自由診療)は
すべて自己負担となりますので、両脇で30万円くらいの
高額費用を支払うようになります。

施術前に一度、医師に保険適用の施術で、できるのか否かを
きちんと確認されてください。



ワキガ施術が保険適用となるケースは
●当然ですが施術を受けようとするクリニックとか
 美容整形が保険診療をしていることです。
 中には一切保険診療していないところもありますので
 事前確認が必要です。ほとんどの医院がホームページを
 開設していますので、保険治療可能と書いてあるかどうか
 でも、判断できます。

●貴女のワキガ状態(においの程度)を担当医が保険適用と
 認めてくれることです。
 におい・・というのは官能的な値となりますので
 医師によって差異が生じます。言ってしまえば、計る物差しが
 個人で違います。
 日常生活をするのに(対人的に)支障が生ずるほどのものでは
 ないと医師が判断したら保険適用は認められません。

●保険適用が認められた施術方法である必要があります。
 剪除法という方法が適用と認められる場合がほとんどです。
 この剪除法は脇の皮膚を数cm切開して皮膚をめくり(裏返す)
 担当医が目視でひとつひとつ汗腺を鋏で除去していく方法です。
 
 レーザーとか吸引法という汗腺除去の施術方法もありますが
 使用する医療機器によっては適用されないことが多いようです。 




以上の3点が保険適用となるか否かのポイントですが
あくまでも、貴女が施術を受けようとしているクリニックや
医院などで、ご自身で確認をされてください。



ワキガ施術は保険適用外であれば30万円近くもする
高額医療費が必要です。
施術を受けたけど、何年かして再発した・・・という
ケースも意外に多いようです。(ヤフーの知恵袋などを
検索したら分かります)

女性の場合は悩みは深刻ですよね。
再発なんて・・嫌ですよね。
前回の「ワキガの外科的施術」でも書きましたが
外科医は腕が勝負です。結果がすべてです。
確かな安心できる医師なのか
ネットの口コミなどで情報をよく精査されてください。



貴女のワキガの悩みが消滅して微笑みが戻りますように・・・



.
2015.04.17|Comment(0)トラックバック(-)

ワキガの外科的施術について




ワキガの程度によっても施術方法は変わりますが
いずれにしろ医師の提案説明(施術方法)と貴女の合議の
もとで進められます。
では、どんな施術方法があるのでしょうか?


 ●レーザー照射
 脇のアポクリン腺から発生するにおいの原因となる物質を
 含む汗が出ないように脱毛レーザー照射で毛穴ごと破壊してします。

 3回くらいのレーザー照射が必要で3回通院するようになります。
 1回が約5分で治療が終わります。
 毛穴ごと破壊する・・ということは脱毛もできてしまうと言うことです。
 治療後の日常生活には制限がありません。 
 


 ●
剪除法(せんじょほう)
 脇の下を数センチ切りアポクリン腺を目視でひとつずつ
 取り除きます。
 この剪除法でないとワキガは完治できないと言われている
 医師もいます。
 ただ、調査したところ医師の目視に頼る部分が多い施術ですから
 医師の経験年数や技量に結果が大きく委ねられます。 
 また、脇の切開をしますから施術後は数週間は日常生活に
 支障がでます。
 再発の確実性が小さいと言われているようですが
 再発トラブルや脇の傷あとが残るなどのリスクはあります。



   ●皮下組織吸引法
 脇に穴をあけて、そこから細管を入れてアポクリン腺、エクリン腺、
 皮脂腺(上図)を吸引除去する方法です。 
 小さな穴をあけるだけなので、傷口は目立ちませんが
 剪除法に比べると深い位置にあるアポクリン腺が残存する可能性が
 あります。これは剪除法と違い目視による吸引ではなく医師が範囲を
 決めて細管を操作するためです。



  ●皮下組織削除法
 カッターとローラーが一対になった器具を使うのが特徴で
 1cm程度脇下を切開して皮下組織ごとアポクリン腺、エクリン腺を
 取り除きます。
 医師の技量が求められる施術ですが効果は大です。
 術後は脇の部分を1週間程度固定しますので、生活に影響があります。




  ●超音波吸引法
 皮下組織吸引法で使う細管の代わりに超音波の熱でアポクリン腺、
 エクリン腺などを破壊しながら吸引除去します。効果は皮下組織
 吸引法よりも高いですが火傷を起こしたトラブルも発生しています。 



最新のワキガ対応器具も開発されていると聞きますが
上記の施術のなかでは
剪除法が高い効果(ワキガが再発しない)が
あるようです。

いずれにしても、ワキガの状態や医師の判断、貴女の事情(施術
方法・経済的問題・家庭仕事事情など)などで決定されると思いますが
同じ施術するなら、一度できちんと治癒させたいものですね。
費用も高額になるようなので・・・(汗)

最後にワキガや多汗症などの外科的施術対応をしてくれる
ところを紹介しているサイトがありますので参考にしてください。

ワキガ施術だけでなく外科施術は担当医師の技量で出来が決まります。
5人の医師がいれば全員同じ技量はあり得ません。
大工さんと同じで出来栄え・・がすべてです。
医学的知識がいくらあろうが、腕が伴わなければ
ヤブ医師(失礼)にかかった貴女が不運です。

しつこいですが・・・
美容整形(外科)院の名前ではなくて執刀担当医の技量で
貴女のワキガ施術が成功か否か左右されます。確認が
できたら、きちんと事前に確認されることをおススメします。

⇒⇒⇒美容医療の口コミ広場





いままでワキガの施術について書いてきましたが
考えてみれば、ワキガになったために高い施術費用を
払わなければならないのって随分理不尽なことで
なんかやり切れませんね!!

だったら、一度これを試されてみませんか?
購入者の91%がリピートしたと言いますから
ダメ元・・にはならない可能性が高いクリームです。
効果がなければ、いつでも全額返金されますから
捨て金になるようなことはありません。

その商品は「クリアネオ」と言います。
一度、販売ページをご覧ください。
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

クリアネオ




.




.
2015.04.15|コメント(-)トラックバック(-)
Copyright © ワキガを美容整形(外科)で完治させる All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
忍者ブログ[PR]